親父の威厳 毒吐き編

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒りの鉄拳を!!

<<   作成日時 : 2010/02/12 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」 鳩山首相
MSN産経ニュース2010.2.12 08:35

 鳩山由紀夫首相は12日朝、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書虚偽記載事件で起訴された石川知裕被告が民主党を離党したことについて、「自身が熟慮に熟慮を重ねて結論を出した。それなりに重い。出処進退は自分で判断すべきものだから、その判断のもとで党として最終的な判断を決めることになる」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 石川被告が離党を決断するまでに時間がかかったことについては「地元に帰ればいろんな、甘い声、ありがたい声も聞こえるから、そのような気持ちになったのかもしれない」と語った。


何が重い責任なんだよ。
無所属になっても便宜図れば一緒だろ。

生前贈与され、脱税した知らぬ存ぜぬ首相。
元秘書含め3人も秘書が捕まって監督責任を取らない幹事長。
起訴されても責務を全うすると常人離れした議員。

まぁ腐りきっている人間どもを大勝させた国民が悪いのか。
甘い汁を吸い過ぎて奉公の精神を忘れた官僚が悪いのか。

一番道義的な意識が高くないといけない人間が法律侵して、
起訴までされても監督責任もリスクを負わない社会。
だから、窃盗罪を侵しても子供が安易に考えているってのが
わからないのかね。

まず、自らを律することから始めなければならない。
政治家うんぬんよりも、やはり、先に個人個人でやらなきゃ駄目だろな。


シー・シェパードがロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症 緊迫の映像も  (1/2ページ)
2010.2.12 09:34


 南極海で日本船団に対して調査捕鯨妨害を続ける反捕鯨団体シー・シェパードが11日夕から12日未明(日本時間)にかけて、捕鯨船にロケット弾を発射するなど、新たな攻撃を行った。監視船「第2昭南丸」のデッキにいた乗組員3人が酪酸弾の飛沫(ひまつ)を浴び、船内で手当てを受けた。顔面などが腫れ、痛みを訴えているという。日本側に人的被害が出るのは初めて。

 シー・シェパードは母船スティーブ・アーウィン号(オランダ船籍)と今回のキャンペーンで新たに導入された新抗議船ボブ・バーカー号(トーゴ船籍)の2隻態勢で、日本船団を攻撃。ヘリコプターが異常接近して、航行を邪魔したほか、高速ゴムボートも出動させ、捕鯨船のスクリュー破壊を狙って、海中にロープが投げ込まれた。

 また、高速ゴムボートからは、到達距離が伸びるランチャーから酪酸弾が投てきされ、捕鯨船の乗組員が飛沫を浴びた。この様子は、米CS放送局のアニマル・プラネットのカメラマンが撮影。映像は、今年夏から同局で放送されるシー・シェパードのドキュメンタリー番組「鯨戦争」シーズン3に反映されるものと思われる。

 シー・シェパードの抗議船2隻はここ2日、日本船団の追跡だけに留め、派手な妨害を控えていたが、日本の捕鯨関係者は「映像撮影のために、近日中に、総動員態勢で大規模な妨害作戦に出るはずだ」と述べていた。

 捕鯨船団のカメラマンが撮影した写真には、団体代表のポール・ワトソン船長とみられる人物が自ら、ロケット弾を発射する様子もとらえられている。ワトソン船長は11日に声明を出し、「もし、日本人たちが鯨を殺すなら、新たな衝突が起こるのは必至だ。私たちは危険な状況から決して逃げたりはしない」と警告した。

 一方、日本鯨類研究所も、抗議船の船籍を認めているオランダ、トーゴのほか、シー・シェパードの事実上の母港があるオーストラリアに対して、「あらゆる手段を講じて、シー・シェパードの暴力行為を止めさせ、犯罪者を摘発する」よう要請した。


もう宣戦布告しろ!!
ここまでくれば海賊行為と変わらん。
国民の生命を守るのが先だ。
現場での応戦、更には邪魔するSS船籍の国に対し経済的なものも含め
制裁を発動すべし!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒りの鉄拳を!! 親父の威厳 毒吐き編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる