親父の威厳 毒吐き編

アクセスカウンタ

zoom RSS いい加減、現実を直視しろや。

<<   作成日時 : 2010/01/04 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鳩山首相は“派遣村”を視察「いら立ちを感じた」
2010.1.1 16:57


 鳩山由紀夫首相や菅直人国家戦略担当相らが1日、東京都が失業者の年越し宿泊施設とした「国立オリンピック記念青少年総合センター」(渋谷区)を視察。鳩山首相は視察後、記者団に対し、「本当に望んでいる情報が伝わってこないという、(失業者らの)いら立ちのようなものを感じた」と感想を述べた。

 職業訓練中の失業者に生活費を支給する厚生労働省の事業「緊急人材育成・就職支援基金」について触れ、「(役所から)『5月、6月まで待ってくれ』とか言われているようだ。今が大事な方に半年先まで待てとは極めて酷な話」と指摘。失業者らに生活費が早急に支給されるよう手続きを急ぐ考えを示した。


こんなことでギャーギャーいうなって。
一番手っ取り早いのは、生活保護を受けている奴らの精査をし、
不正受給者を炙り出して財源にすれば済む。

住む所さえ確保してやっとけば、後はバイトでもなんでもさせれば良いだろうにと思う。
仕事選んでいられる状況じゃないだろ。
なんなら自衛隊に入れてやれ。
いいリフレッシュになるんじゃないかい。
合法的に給料も出せるし、三食飯付きだ。

ただ、雇用情勢は一年経とうが何しようが、これ以上急激な改善はない。
所謂、人海戦術で対応する時代が日本では終わってしまっているのだ。
工場やシステムでの合理化が進み、大人数を抱える必要がなくなった。
また、デフレの波で人件費の低い所に単純作業がシフトされ、仕事自体が減っている事も
拍車をかけている状態なのである。
それで金融にシフトし、リーマンショックを引き起こしたアメリカのように、新たな基軸を
打ち出して行くか、新たな産業を創設していくしか道はない。
だから、内需拡大が必要で、そのためにはまずインフレに導く必要性がある。
まぁそういうわけで、サムライ札の発行をって話になったんだけどね。
後は、人材を一次産業に。

あるいは、誰だったか忘れたけど・・って
ビル・トッテンさんの 「年収6割でも週休4日」
 絶対にリストラしないが年収は6割になるかも−−。こう社員に告げるのは勇気がいるに違いない。40年前に米国から市場調査で来日したのがきっかけで、72年、ソフトウエア会社を設立し、年商200億円にまで育て上げた。その社員約800人に08年夏、そんなメールを送った。

 週休3日など柔軟な働き方を提案する一方、社内で農業や洋裁を学ぶプロジェクトを始め、「自給自足が豊かな生活をもたらす」と呼びかける。09年11月には「『年収6割でも週休4日』という生き方」(小学館)を出版した。

 終身雇用制を信奉するのは、独学した松下幸之助ら日本の「古き良き」経営学から。「お客さんを大事にするには、社員が会社を好きでなくてはだめ」と、独立・転職した社員の再入社も歓迎する寛容さを示し、米国発の大量生産・消費・廃棄型の経済システムを批判する。「エネルギーや環境問題を考えると、6割の経済規模に縮小する可能性がある。給料は守れなくても、健康と幸福を守りたい」

 05年、京都の自宅のテニスコートを家庭菜園にし、週3日は自宅で過ごす。近所からもらう馬ふんなどを肥料に、無農薬で育てた二十日大根や水菜をかじるのが至福のひとときだ。「日本の国民1人当たりの生産性は40年で20倍以上になったのに、より忙しい。ボクの、こんな生活の方が楽しいと思う」<文・反橋希美/写真・望月亮一>


にし、現在の生活レベルを落とし、ワークシェアリングで齷齪しない生活とする。

この二者択一しかないと思うけど。
個人的には、無駄な消費も抑える事が出来るんで後者を選びたいとこだけど。
24時間営業や年中無休なんて環境問題で考えりゃ最大の浪費だろ。
人が動かない方が浪費は収まる。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい加減、現実を直視しろや。 親父の威厳 毒吐き編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる